会社案内ABOUT US

HOME > 会社案内 > 関連会社

関連会社

クエスト デンタル マテリアル コーポレーション

販売主力商品の人工歯を中心に製造。セブ島の中でも最も治安が良い場所とされています。この工業地帯内で働けるのは、現地人のステータスとされており、優秀な人材が揃っています。
生産される人工歯は低コストで製造されているため、日本国以外にも、東アジアを中心とした国々に輸出されています。
社  名 クエスト デンタル マテリアル コーポレーション
所 在 地 MACTAN EXPORT PROCESSING ZONE Ⅱ
BASAK,LAPU LAPU CITY,PHILIPPINES
業務内容 歯科材料の製造
代 表 者 Hitotaka Takemura(会長・竹村 仁隆)
Jiro Seo(社長・妹尾 次郎)
創  業 1997年
資 本 金 8,500万円(円換算)
従業員数 約350名(日本人4名)

.

代表者のことば

 クエストデンタルマテリアル(Quest Dental Material Corporation)は、㈱クエスト商品の海外製造工場としてフィリピン、セブ島内の経済特別輸出地区で操業しています。主に人工歯、パラフィンワックスを製造し、今年で20年になります。
 大切にしていることは、クエストを通じてお客様から安心して商品を買っていただける、選んでいただけるよう、品質の安定及び向上、即納できる生産体制の維持です。
 生産基準のISO9001、医療基準のISO13485など国際基準を取得、維持しながら生産体制、品質の向上を現地ローカルスタッフと共に目指しています。そして、お客様、エンドユーザー様には末永く満足していただける商品を提供することを目指しております。
QDM会長 竹村 仁隆

.

組織図

組織図

QDM代表取締役社長
妹尾 次郎

 歯科業界のデジタル化が加速する中、工場も進化しなければなりません。脱アナログを掲げ自社開発の自働機、最新システムを応用した様々な測定器の導入によりワンランク上の品質、生産性と納期短縮を目指しています。
 また数年後には生産機能だけでなくグループの海外開発拠点としての役割を担えるよう開発環境の整備やローカルスタッフの人材育成にも注力しています。

.

日本人スタッフ

ローカルスタッフ監督 下唐さん

ローカルスタッフ監督
・下唐湊マネージャー

 製造拠点として新製品の移管作業や生産性向上、ローカルスタッフの育成に注力している中、常に意識しているのがコミュニケーション力です。
 日本とはもちろん、ローカルスタッフとのコミュニケーションを常にとり、TV会議システムを活用し関係者による打ち合わせを重ねる事で、問題の早期発見に努め円滑な工場運営を目指しています。

.

SIDE BANNER

ページのトップへ

前のページへ